某大手メディアから取材協力依頼を受けました。(世界のイグチこと井口晃の話もあるよ) - 最新ネットビジネス 副業情報

某大手メディアから取材協力依頼を受けました。(世界のイグチこと井口晃の話もあるよ)

よしくんです。



先日、

久しぶりに記事を更新したんですが

ノアコイン泉某氏に関する突っ込み記事はこちら

これがかなりの反響でして、

新たな泉某氏に関するタレコミも続々と寄せられるなか、

某有名メディアからも直接取材の依頼がありました。



やはり規模が規模ですから、

水面下で動くとこ動いてるなーって感じです。



大昔にも一度、

別の媒体ではありますが

某メディアの社会部の記者から

取材を受けたことがありまして、

その時は取材対象となっていた

情報商材を販売していた業者が行政処分

(といっても処分自体ぬるいもんでしたけどね)

をくらうところまで行ってましたが、

今回ははてさて、どうなることやら。



まあこういった

メディアの動きとか関係なく、

いずれにしろ一回本気で

ぶっ壊された方がいいと思うんですよ、この業界。



普通、

これだけ潤ってる業界ならば

業界団体(協会)を作って

独自にルールを定めたり等、

大衆に受け入れてもらうために

健全化に向けた何らかのアクションを起こすのが

当たり前のことなのに、

それすら出来ないんだから。



例えば

ゲームアプリ業界なんかは、

ガチャによる底なし課金問題が起きて

世論が一気に沸騰しかけた時に、

業界団体(日本オンラインゲーム協会)が

「ガチャの課金上限を5万円までとします!」

と素早く方策を打ち出したことで、

大炎上待ったなしかのように見えた問題を

あっさりと収束させてみせました。



この協会サイドの

対策方針を打ち出すまでの

スピード感もそうですが、

何より起きた問題に対して

業界が一丸となって話し合い

自浄作用を働かせ、濁すことなく

正面から解決策を打ち出した姿を見て、

ゲームアプリ業界自体、

一時の流行りもの、バブルなんかじゃなく

まだまだ続く(進化していく)業界だと確信しましたよ。




それに比べて、なんなんですか?

この肥溜めみたいな業界は(笑




売り上げだけは一丁前でも

(その売り上げも大半はウソと騙しの

プロモーションによるものなんですが・・)

売ることだけを考えて、売ることに特化して

ストーリーやシナリオ構築をしているため

肝心の提供する商品の中身が追い付かず、

結果的に有限不実行のオンパレード、

そして顧客からのクレームが届き出して

いよいよ立場がヤバくなったら

会社畳んでトンズラ、これがデフォなんですから^^;




本来はプレナーの中心でルールを作り、

健全化に向けた舵取りをしていくべき大手ASPすら

その手の連中に迎合してしまってるのが現状ですから、

もはや「終わってる」としか言い様がありません^^;




では、

そろそろ今回の記事タイトルにもあった

”具体的な終わってる事例”について

少し触れていきたいと思います(笑



今回紹介する"トンデモ案件"の主役は

「パワーノマド思考」 「人生の9割は逃げていい」

などの著書を多く持ち、また

「コーチング」「日本人のための成功メソッド」

などと称した自己啓発セミナーを

頻繁に開催している、

自称”世界のイグチ”こと井口晃さんです。


いぐーちー


商品名 エバンゲリストアカデミー

販売社名 株式会社パワープロモート

販売ページURL  すでに削除済み



今年に入ってからも

「パワーノマドアカデミー」なるものを主催したり、

精力的に活動を続けている彼ですが、

そんな中で

去年の秋頃にプロモーションを行っていた

「エヴァンゲリストアカデミー」に関して、

明らかに、視聴者を

意図的に欺く演出があったことが

確認されています。




まず、こちらのプロモーション動画をご覧ください。




この「エヴァンゲリストアカデミー」は

大和アフィリエイトセンター主催の案件であり、

インタビュアーとして

藤沢涼氏、吉村啓志氏のお二人、

そして顔こそ出していませんが

シナリオライターとして半田やすひろ氏が

携わっている案件となります。




そして、

このプロモーションにおける欺瞞というのが、

この豪華絢爛な対談場所に関する説明の部分。




これ、

動画やキャンペーンサイト内では

アメリカはビバリーヒルズにある井口氏の邸宅に

招かれての対談だと説明していますが、

この会場の所在地、実際は板橋ですからね(笑




東京都板橋区にある

スタジオビーというレンタルスタジオで

撮影してるだけなんです。

東京都板橋区のレンタルスタジオビー


※スタジオビーDスタジオ内部の写真
12123
12121


※エバンゲリストアカデミーの対談場所
kitui


彼らの座っているソファや

背後にある絵画、中央の扉等を

よくよく見比べて頂ければ

明らかに同じ場所であることが分かると思います。



動画冒頭において、

藤沢涼氏が

「素敵な場所にお招き頂きありがとうございます!^^」

なんて真顔で抜かしちゃってるのが

あまりに滑稽ですね^^;



いや、もしかすると板橋区に

何か特別な思い入れがあるのかもしれませんが・・(白目



ちなみに今回、

井口晃氏が展開する商品やサービスそのものに

何かケチ付けてやろうという気で

記事を書いてるわけではありません。



私自身、

彼の商品を買ったこともなければ

コンサルやセミナーを受けたこともないですから

それに対して無責任に否定や批判はできませんし。



ただ、

少なくとも高額商品を不特定多数の人間に

買ってもらうために作られたキャンペーンの中で、

これほどのウソを真顔でつけてしまう

彼(彼ら?)の感性といいますか、不誠実さは

十分思慮に値するものでしょう。




こういった行為が

当たり前に演出として用いられ、

当たり前のように何億円も売れてしまうせいで

「こういう売り方をすればいいんだ」

「むしろこういう売り方をしても良いんだ」


という悪い見本となり、

悪い気付きを与えてしまい、

どんどんと悪い売り方、間違った売り方が

連鎖してしまうという結果になっています。




売り方は違えど

同じように商品やサービスを

提供する立場にある身からすれば、

この部分、

悪い売り方を儲かるからと真似する輩が

どんどん湧いて出てくることの方が

業界に対する悪影響が大きいと感じています。




この負の連鎖は、

実際に逮捕者が出るまで間違いなく続きます。



ちなみに井口晃氏に関しては、

身内といえる立場にある川島和正氏にすら

こんな発言されちゃってますから^^;


76767


「世界のイグチとか、同じ容疑で逮捕されかねないですよね、いっぱいアップセルしてますし」って(笑



似非経営コンサルタントが逮捕されて

ニュースになったときのコメントですが、

身内にすらこうやって毒を吐かれるほど

エグイ売り方をしてるってことなんでしょう。



正直、

この手の商売をしてる人間からすれば

行政処分なんて

所詮注意レベルの話
ですから、

やはり刑事罰がくだるところまでいかないと

自分たちの行いを省みることは

そもそもありません。



ですから

少なくともそれまでは、

自分の身は自分で守る、

そしてモノゴトの本質を見抜く力を身に付ける


ということが

ネットビジネスの世界を渡り歩く上では

何より重要なことといえますね。



ということで、

今後はそんな玉石混交の世界を

騙されることなく上手に渡り歩く術から

シンプルに役に立つ情報までを厳選して、

改めて皆さんに

お届けしていこうかと思っております。



せっかく更新を再開するからには、

そこらの批判一辺倒誹謗中傷ブログとは

一味も二味も違う、

完全独自の切り口で

情報をお届けしていきますので、

何卒よろしくお願いいたしますm(__)m



今回の記事について

ちょっとでもタメになった、参考になった、

次の記事も見たいと思ってくれたら

拍手ボタン押してくれると喜びます。



それではまた次回!



よしくんでした^^




コメント
非公開コメント

No title

読み応えありました。井口氏いわく人生の9割は逃げていいとのことですから当然問題が起きたら顧客ほったらかして逃げるんでしょうね。むしろ逃げない1割はどんな時なのかが気になってきましたw

2017-04-03 10:12 from 匿名課長

トラックバック
Copyright © 最新ネットビジネス 副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます