須見一 送料ビジネス鳳凰 amazon1円出品で儲かるの? - 最新ネットビジネス 副業情報

須見一 送料ビジネス鳳凰 amazon1円出品で儲かるの?

よしくんです。


ネオヒルズ族の総長として、

今や世間にも

広く知られる存在になった与沢翼さんが、

今までの常識を覆すビジネスモデルとして

宣伝し始めたのが、これです。


送料ビジネス



須見一の送料ビジネス 鳳凰




特定商取引法に基づく表記

販売者 
須見一 与沢翼

住所 
東京都港区六本木2-4-9 アソルティ六本木ビル9階

連絡先
03-6277-7552



アホでもバカでも必ず売れる再現性100%のビジネス!

としてドドーンと売り出された

須見一さんの送料ビジネス。



販売から少し時間が経っていることもあり、

ネット上では、

その話題性に付け込む野良犬ハイエナどもが

検証もせず、

詐欺だなんだと根拠もなくワンワン騒いでる記事で

すでに埋め尽くされちゃってますが・・^_^;



一方で、冷静に判断しているこんな記事もありました


↓↓

さて、気になる送料ビジネスとの中身とは?!
以下、動画から大筋で抜粋。

ブックオフにて一冊50円で買ってきた本を
Amazonマーケットプレイスにて1円の価格で出品し販売。

アマゾンの本の送料は250円と決められている。
購入者からの入金額は251円となる。

須見氏によれば実際にかかる送料は80円。

アマゾンに支払う手数料が60円。

梱包資材代として9円かかるとのこと。

251円の入金に対し、必要経費が50円+80円+60円+9円の計199円。

つまり一冊売れるごとに52円の儲けとなる。
これが送料ビジネスだ。つまり送料分の差額で稼ぐというもの。

たとえば1日100冊売れば、1か月で3000冊。儲けが15万6千円。まあ数字的に悪くない。
どうせなら、目標はでっかい方がいい。目指せ年収1億円!
年間で192万3077冊売れば達成だ。
1日あたり5268冊売ればいいだけだ。楽勝だ。わはは。

現実的に1か月15万6千円も儲かればいいじゃないかと思う向きもあろう。
副業レベルとしたら合格点だ。
須見氏も最初は5万から10万の副収入レベルからスタートせよと言っているではないか。

だが、ヤフオクやアマゾンに本を出品した経験がある人なら、
身に染みてわかっているだろうが、本はそんなに簡単に売れない。


たとえ売れたにせよ、今度は梱包と発送作業がものすごく大変な手間なのだ。

100冊分の梱包作業だけで、半日はつぶれるはずだ。

まず、本の背表紙についている値札を剥がし、
他の汚れもざっとクリーニングする。

それから雨濡れ防止のビニール袋に入れてテープ止め。
それを封筒に入れる。で、封筒に宛名シールを張り付ける。
最後に確認して封をする。これが一連の流れ。

まあ5分くらいはかかる。

作業工程を効率化しても平均3分くらいは最低ライン。
1冊3分だとしても、100冊で300分。5時間だ。

梱包だけでいかに大変な作業かわかるだろう。

年収1億円のためには、1日5268冊売る必要がある。

作業時間は15804分。263時間。
10人以上の人を雇って完全分業制のシステムを構築しないと追いつかない。

1日100冊に話を戻す。

もちろん梱包作業の前には仕入れが必要だ。
ブックオフでは通常の棚は文庫本1冊100円だ。
ワゴンセールなどでは50円の場合もある。

また週に1日程度は半額セールを行っているので、50円で入手可能。

一冊100円で仕入れていたら儲けが出ないので、
何としてでも50円で買う必要がある。それが週に一度。

1日100冊売るとして、1週間分で700冊。
最低、700冊は一度に仕入れる必要がある。

動画の中で与沢氏と須見氏が言及しているが、
ブックオフに行って何でもかんでも買えばいいってものでもない。

バーコードリーダーとそれに連動したスマートフォンで
検索して仕入れるべき商品を決定する。

だいたい100冊あたり30冊くらいだそうだ。

この検索ソフトとノウハウがはっきりわからないが、
たぶんうまく売るための秘訣があるのだろう。

おそらく、2円以上で出品されているものに限定するとか
そんな他愛のないものだとは推測できるが。

700冊仕入れるためにチェックすべき本は約2300冊。
須見氏いわく、1冊をバーコードに通すのは1秒でいけるとのこと。

ただそれはバーコードに通す時間だけで、
本棚から1冊抜き取ってまた元に戻す時間も必要。

100冊ごとにスマートフォンで検索をかけるらしい。

その中から30冊ほどを選んで棚から抜き出すことになる。
この作業を23回繰り返す。

バーコードチェックだけで2300秒。38分。

本を出したり、戻したりする作業が1冊2秒で計77分。

検索してヒットした本を抜きだす作業に1冊あたり3秒。
計35分。合計150分。2時間半。

ふう、2300冊をチェックするのに、腱鞘炎になりそうだ。
スマートフォンの電池も切れるかも。

たぶん、実際はその倍以上の時間がかかるはずだ。
その前に、ブックオフの店員にとがめられそうだが。

なんとか、700冊見つけられたとしよう。

文庫本1冊の重さは、もちろんページ数にもよるが、
だいたい200gくらい。700冊かける200グラムで140キログラムとなる。

重いなあ。重労働だなあ。腰悪くしそうだなあ。

腰痛覚悟で部屋に持って帰り、どんと積まれた文庫本700冊。

本の置き場も問題となろうが、それは置いておく。

今度はこれらを出品しなくちゃいけない。

ヤフオクに比べれば、
Amazonマーケットプレイスはすでに商品欄があるので、まだやりやすい。

それでも1冊あたり1分くらいはかかりそう。計700分。11.7時間。
これを毎週一度は行う必要がある。

1日で100冊売るための、1週間あたりの作業時間を割り出してみよう。

仕入れ作業が週1回で2時間半。
出品作業も週1回で11.7時間。
梱包作業が1日5時間かける7日で35時間。
合計約50時間。1日の労働時間7時間強。
週7日労働で休みなし。30日間働いて、月収15万6千円。

時給780円と出ました。

実際はもっと時間がかかると思う。

さらにアマゾンとのやりとりや購入者からのクレーム対応などで
さらに時間がとられるはず。そうすると時給700円以下となろう。

ブックオフでバイトした方がよくないっすか?

さらに700冊が1週間ですべてさばけるなんて、ありえない。

どれほど厳選しても、かなりの売れ残りが出るはず。

週に700冊売ろうと思えば、
常に5000から10000冊くらいの在庫が必要じゃないかな。

まあ、ブックオフで片っ端から本をチェックしていけば、
せどり対象となる商品が見つかる可能性もあり、
もうちょっとだけ単価は上がりそうだが、
せどり商売も飽和状態だし、厳しいだろうなあ。

第一この「送料ビジネス」なんて、
アマゾンに出品している古本屋が実際に行っていることだ。

1円出品されている本など山ほどある。

おそらく1冊10円くらいで仕入れて、
送料の差額で利益を出そうとしている。

まさにこの「送料ビジネス」そのものだ。
実のところ新しいビジネスでも何でもなかったりする。

どうしてもブックオフとAmazonマーケットプレイスを使って
送料ビジネスをやってみたいという人は、まず自分で試してみればいいと思う。

ブックオフでなくてもいい、
近所の古本屋で気になる文庫本を100冊ほど買ってくる。

で、アマゾンに小口出品として売りに出してみる。すべて1円だ。

まあ売れないもんだから。1円で叩き売っている業者の何と多いことか。

売れたとしても梱包発送作業がどれほど面倒なものか。
やってみればわかる。

はっきり言って、商売としては割に合わない。
億万長者になるなんて、砂上の楼閣、夢のまた夢だ。


この「送料ビジネス」は本物か詐欺か?
最終的な結論を言おう。

決して詐欺ではない。でも本物とも言えない。
儲けは出る。たぶん出る。

不良在庫も抱えるだろうが、多少の儲けが出るのは間違いない。

ただし、そんなに儲からない。人生を大逆転するような儲けは期待できない。

手間のわりには利幅も少ない。

なにせ時給700円だ。ブックオフでアルバイトした方がよっぽど効率がいい。

人を雇い、大きな倉庫を借りて、極限まで効率を高めた組織をつくれば、
利幅は大きくなるかもしれない。

自ら買取業務を始めて、1冊10円で買い取るようにすれば、さらに儲かるだろう。

だが、それはもうただの古本屋だ。

ネットビジネスでも何でもない。リアルビジネスである。


なお、送料ビジネス動画の最後は
マニュアルDVDとバーコードリーダーが
セットになった商材の販売告知で終わる。

与沢氏ならびに須見氏のビジネス手法については特に何も言わない。

ただ純粋に数字にこだわって述べてみただけである。

こんなビジネスに手を出すくらいなら、
普通にアルバイトした方がはるかにマシなのは、断言してもよい。

引用元:http://blog.livedoor.jp/garageland/



・・ただの古本屋(笑)いやはや、その通りです(笑)



この須見一さんのノウハウで5万10万と稼ぐのは、

完全に本業としてフルに取り組むしかありません。



再現性100%というのも、

あくまで「売れたら」の話であり、

そもそも売れることを前提とした再現性であれば

すべての商売が再現性100%となってしまうでしょう。




すでに本業として取り組んでる人間が多数いる市場に

片手間で参入を考えること自体、無理があるんですけどね^_^;



与沢さんも、

「公務員より安定した究極のビジネスです!」

なんて言っちゃってますが、

確実に公務員の方が安定してます。



商品を売るための

煽り文句であることはわかりますが、

毎度毎度、適当なことばっかり言ってると、

本当に見放されますよ?



消費者も信者も、そこまでバカじゃないです。



この、

須見一さんの送料ビジネスについては、

今後バックエンドとして

セミナーや合宿が展開される可能性もあるので、

どれだけ魅力的であっても、

判断は慎重に行ってくださいね^_^;



この「送料ビジネス」について、

実際に参加して実践してる方からのコメントや

「そーじゃない!」という反論も受け付けてますので、

まずは気軽にご相談、メッセージ等頂ければと思います^^




コメント
非公開コメント

送料ビジネス

送料ビジネスを申し込んだのですが、不安になり検索してみたところ、ここに辿り着きました。

100万で権利を購入すると、須見さんの会社がせどり品を、
アマゾンで売れる売れないにかかわらず、すべて買い取り、
3~5日でお金を入金してくれるとの事でした。

だからせどりの仕入れだけを
やれば良いシステムを100万で売ると。

最初本のみのせどり、29800円
DVDやゲームとかすべてのせどり98000円
売れる売れないにかかわらず須見さんの会社が買い取るシステム+与沢翼×須見一とのビジネスパートナー権利100万円

今日の夜、須見さんと電話で話しますが、
何を聞いたらボロが出るのか考え中です。

参考までによろしくお願いいたします。

http://high-concept-marketing.jp/souryou/

http://high-concept-marketing.jp/master/

http://high-concept-marketing.jp/perfect/

2013-07-30 00:51 from こんな中身です

No title

凄いですよ!1冊50円の利益がどんどん入ってくるんです!

乞食のような恥ずかしい思いをして40冊を仕入れ、出品して梱包して発送すれば800円がGET出来るのですね!

あれ?40冊の発送って結構大変なのに800円?

コンビニのバイト以下ではないでしょうか?w

2013-07-31 16:02 from dd

No title

ちなみに送料ビジネス最終話の動画ページの下にあるコメント欄に記載したら即効コメント削除されました。wwww

2013-07-31 16:11 from dd

興味深い記事をありがとうございました。

自分は昔から細々と専業せどらーとして生きてるんですがこのような教材が出るたびに毎度冷や冷やします(-_-;)
どうなるんですかね、ほんと怖いっす、早く落ち着くことを願ってます_(._.)_
興味深い記事をありがとうございました

2013-07-31 20:36 from はじめましてです、

No title

引用元のブログ主です。ご紹介ありがとうございます。
続報も書いてますので、そちらもご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/garageland/archives/52072978.html

何度も言いますが、送料ビジネスよりもおすすめなのはブックオフでアルバイトすることです。確実に収入が期待できます。再現率100パーセントです。ただし、勤務中にせどりするなよ。

2013-07-31 23:04 from garageland

No title

私も送料ビジネスの教材を買ったアホです。
今日、DVDとバーコードリーダーが届きました。

リーダーはunitech MS910。
Amazonで12000円ほどで売っているやつです。
前から蔵書整理にリーダー購入は考えていましたが
送料16000円くらいかぁ(苦笑

まぁ、いい勉強でしたかね。
DVDは気が向いたら観てみるとします。

2013-08-03 17:59 from 残念なヒト | Edit

8888

ブックオフ 50円
でぐぐったら、貴ブログにたどり着きました!

このキーワードで4位くらいでしたよ。

この商材どうかなって思っていましたが、
記事読んで、納得です。
計算方法、わかりやすかったです。

1日100冊梱包でもしんどいですね・・・


素敵なブログです。
参考になりました。

2013-08-16 16:53 from ねこさん | Edit

No title

コメンこれを見てあなたはどう思う?
http://kt-trend.com/wp/?p=191

2013-08-18 23:37 from -

新垣さんへ

↑の方へ

このブログ運営者さんも、コメントしてる方達も、懸念点だったり問題点を指摘しているだけで、詐欺ツールだなんて言ってませんが?

私も買いましたが、ツールはとても便利なものだと思います。

一つ忠告として、
あなたの記事は明らかにSEOで詐欺と検索されることを意識して、ワードを詰め込んでますから、もう少し身内とわからない形で自然な記事書いた方がいいですよ☆

2013-08-19 08:21 from 新垣さんへ

No title

私は昔、インフォプレナーをしていました。
稼げる情報商材を企画し、アフリィエィターに宣伝してもらって三か月程度の短期で売り逃げる手法。
返金や苦情には一切応じず、ほとぼりが冷めてからまた新たな情報商材を手掛けてゆく。
今は足を洗いケチなせどりをしていますが、経済的な弱者で情報オンチの善良な消費者を騙す手口は、かなり巧妙化しています。
ここでハッキリと言わせてもらいますが、情報商材は99.99%詐欺と思ってください。
検証・評価のブログを運営しているアフリィエィターに騙されないよう注意が必要です。
彼らは商材を宣伝し売る為ならどんな手でも使います。
成約1件につき数万円のアフリィエィター報酬は魅力ですからね。
考えてもみてください、稼げる情報を僅か数万円でばら撒くバカがいますか?
本物の情報なら自分たちで独占し営業して行けば永劫的な利益が得られるわけでいすから、それを他人に教えたら自分で自分の首を絞めるようなもの。
皆さん、一攫千金を夢見ないで地道に働きましょう。

2013-09-06 21:45 from - | Edit

うーんだめかも

仕入れに困ります。半額セールの日があまりないこと
仕入れてアマゾンに出品しましたが・・・売れません。
仕入れ代金や送料ビジネス購入費用が回収できません。
53円で仕入れて50円の儲けとはいかず。仕入れても売れないので借金が増えるだけ。100万円のコースは、仕入れる本が送料ビジネスより少ないので数多くスキャンする必要がありより時間が必要です。2000冊送った人が10万円利益が出たと喜んでましたが115万ほど使ってしかも、2000冊仕入れるのにどんだけ時間を使っているのだろう。損益分岐点を超えていないのに・・・。勝ち組になった気分のようでした。馬鹿げている。10ヶ月で回収できるからとか思っているんでしょう。
後は、プラスで行けると。会社が潰れたらどうするんでしょうか。須見も毎日パーフェクトの人が1000冊送って来たらどうするんでしょうか。それこそ円天のように破産するでしょう。なぜなら、収益はアマゾンから2週間に1回振込。須見は1週間に一度振込をしなければいけない。不良在庫もかなりある中で、検品、出荷、振込、
それを1件40円の手数料でしなければいけない。
人件費、家賃、完全に破綻ビジネス。
倉庫には5万冊が眠っている。

2013-09-18 00:57 from 送料ビジネス | Edit

実践者

確かにきついですね。1000冊以上仕入れる人もいますが
12時間ぐらいバーコードしますね。1時間100冊がビジネスレベル。半額の日にさらに10%引きで買うから48円
送料を引けば50円だけど160円の送料だと赤字。在庫も残るから50%以上売れ残れば終わり。手間の割に儲からない。せどりの方が楽かもしれません。休日家族でのんびりする方が喜ばれます。バイトを雇ってすれば儲かるかも。
1000冊仕入れて出品、梱包、発送を50円でするようなもの。1000冊で5万円の儲けですが、全てに14時間かかったとすれば時給3571です。悪くないですが・・・。すべて売れたらの話です。話半分で1800円ならどうでしょう。しかし、半分売れ残ったら仕入れ値4万8千円
販売5万円です。2000円の利益を14時間ですと時給142円
最低賃金を下回りました。しかも、1時間で100冊仕入れできる人はかなり優秀です。かなり、早いですね。
もっと、最速でリスクの少ないビジネスはたくさんあります。

2013-09-25 00:37 from 送料ビジネス | Edit

No title

実際に購入しました。やはり、30%くらいしか売れないので在庫がかなりたまります。仕入れるのは100冊中0もありますのでかなりスキャンしないといけません。ツールを使って57円の利益として出ても送料がヤマト便だと1センチを超えると160円の送料がかかるのとアマゾンのカテゴリー代で220円かかると仕入れ代すら出ない赤字です。
しかも、封筒代やビニール袋は105円で15枚程度しか入ってないので両方で15円はかかります。教材代金4万ほどを考えると・・・。そのお金で高級焼肉を食べたほうがリッチな気分になります。逆に1円の本が売れなければ自宅の部屋はゴミ屋敷になります。1ヶ月1000冊で5万ですよ。1日33冊これだけ梱包するのに3時間くらいはかかるのでそれなら、月4回ほど時給1000円バイトをする方がいいでしょう。確実ですし。まあ、普通の家に3000冊は邪魔です。6畳ならほぼ埋まるでしょう。それでようやく5万ですよ。仕入れ4時間梱包3時間合わせて7時間休みなし・・・。
送料ビジネスのフェイスブックページがあるのですが・・・。
本当のことを書いたら強制退会。
所詮、その程度です。ビジネスモデルとしてはよくできています。というのも、須見は100万円をとってビジネスという名前で売り。売れる商品だけを倉庫使用権を持っている人から買受する。しかも、アマゾン以上の手数料を取る。嘘と思うのでしたら・・・。倉庫権を約114万出して買ってみてください。114万もらおうと思えば何冊贈る必要があると思いますか。50円利益本で5万7千冊。200円利益本は検索してもほとんど出ないようになってます。プロパーと呼ばれる単行本は値下がるのも早いので送っているあいだに値下がりするリスクまで考えて値段をきつめにしてます。
つまり、1日1000冊でも送れる体制のある人のみ儲かるわけです。
1000冊でも2万円ですが、でも資金を考えてください。
1000冊仕入れに5万毎日使える人ってどんな人でしょう。1ヶ月150万です。もちろんクレジットカードの枠が
それだけある人も少ないでしょう。
途中でお金もパンクします。確かに、すべて売れたらこんな美味しい商売はないです。
今日、本のせどりで生活してる人にお話をお伺いしました。
最近は、増えてきたので少し取れなくなってきている。
でも、1年持たずに辞めていくでしょうとのことでした。
そうかもしれません。
僕は、していく中で須見のいう内容以外で利益の出し方が出てきました。そこは、マル秘だから彼も気づいてはいるもののノウハウとしては出さなかった。と思います。1円で出品していたら送料で赤字になることを覚えていて欲しい。数時間バーコードで本の検索をするビジネスですね。美味しいもんでも、食べたらよかった。
食べ放題、飲み放題で3000円がありますから・・・。
10回以上行けましたね。お姉ちゃんといいことも
1回ぐらいは出来ましたね。
時間もお金も有限です。何が大切か考えましょう。
儲かるかもしれないけど・・・。莫大な時間と引換では割に合わないですよ。時給230円ぐらいですね。

2013-09-29 00:38 from 送料ビジネス

No title

これ始めて約2ヶ月経ちました。
マニュアル通りにやってる人は殆ど稼げてないでしょうね。
しかも倉庫権って100万もするんですね、知りませんでした。
書籍のみを扱うコースもあったのでそれでやってますが、バーコードリーダーとスマホアプリを使ってスキャンした本の利益額が取得できるのですが、このツール自体は本当に便利だと思いますよ。
しくみが理解できてプログラミングが出来る人ならもっと便利なツールが出来るかもと企んでます。
で、ツールを使って便利だというのは、50円そこそこで仕入れて1円で売るというセオリー通りのことではなくて、中には利益率の高い書籍も中にはあります。
そういった利益本のみを仕入れていけば、大量の本を在庫にしなくても済むというリスク回避は出来ます。
要は、だまされたと思ってやる人もいますが、うまく活用できる方法を探りながら自分のやり方を見つける事も大事なんじゃないかなと思いますね。
言われた通りにしか出来なくて、それがうまくいかなかったから文句だけを言うんだったら、ただのたちの悪いクレーマーですよね。
私は副業レベルで空いた時間にやってるくらいですが、ようやく慣れてきて今月は利益も6万円くらいでましたよ。
うまくいかないひとは工夫も足りないのでは?と思います。

2013-10-01 18:28 from 実践者 | Edit

その通りですね。

確かに、現在はこの手法は古いですね。ですが、これには続きがあるんです。53円の本を仕入れるのはあくまで練習です。確かに、梱包作業だけでも大変です。ブックオフには、105円ぼん以外にもいろいろ本が売ってますよね。ああいった本も実は対象になります。1冊で500円利益のある本も仕入れたりしますので。しかも、フェイsブックで仲間と情報共有するので悩みがあれば書き込めば誰かが回答してくれますよ。確かに、53円の本だけで5万は厳しいですが平均200円とか300円なら250冊とか、166冊とか現実的ですね。ぼくも、1ヶ月しかしていないのですが十分5万とかにはなります。しかし、公務員ほど安定するというのは誇大広告とも思えます。この規模ですと専用の倉庫と従業員が必要ですが・・・。
嘘でもありません。これの大きなものがまんだらけなんですね。本屋、フィギュアなどなんでもありますよね。
なにせ、この商売50%売れたら仕入れ値は十分回収できるモデルです。僕自身最初仕入れ基準の雑なところが有り53%しか売れてませんが真面目に取り組めばもっと売れると思います。最初の段階では50円本しか売れませんが、2週間もすれば400円で仕入れた本が1200円で売れます。確かに、初期段階ですと公務員の方がいいですが規模を拡大すれば・・・。1ヶ月1万冊仕入れて50%売れたらかなりいけます。

2013-10-15 08:24 from 送料ビジネス

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-12-12 08:21 from -

トラックバック
Copyright © 最新ネットビジネス 副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます