- 最新ネットビジネス 副業情報

山田佳宏 パシャセレブ「MWC」についての考察

よしくんです。



最近、Yahooニュースを見ていると

スマホで「パシャ」っと写真を撮るだけで

毎月稼いでセレブになる方法「パシャセレブ」


とかいう、いかにもな広告が

頻繁に表示されるようになったので

ここらで一発レビューしておこうと思います。



資金ゼロで

月収40万円~1000万円以上も可能という

ある意味即金系、誇大広告系のお手本ともいえるこのオファー。



パシャセレブlp


山田佳宏 パシャセレブ「MWC」

   


特定商取引法に基づく表記

販売会社
Media Innovation合同会社

運営責任者
山田 佳宏

所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-4-36

電話番号 なし
メールアドレス なし



1話目での動画では




ヘリ


帯財布



ビジネスモデルを明かさないまま、

ITリテラシーの低い属性の人々がいかにも喰いつきそうな

分かりやすい金持ちアピールのオンパレード^_^;



自家用ヘリで移動して、

犬30匹と猫10匹を飼っているとか、

2000坪の土地を衝動買いした話などが延々と続き、

財布に帯がついたままの札束を入れてあったり、

1000万円以上のロレックスを見せびらかす等、

ある意味、見どころ満載ですが(苦笑)



レターの特定商取引法に基づく表記を見ると、

「本キャンペーンにご登録された場合、

Media Innovation合同会社青山アフィリエイトセンター

が発行するメルマガを送ることに許諾頂いたものとします」


という記載があるので、登録された方には、

ガンガンメールが届いているのではないでしょうか。



ちなみに青山アフィリエイトセンターは、

阿部大地郎氏が直接運営しているASPです。




阿部氏は過去に、

自身のせどり塾でツールを期日通りに配布しなかったり等

募集時の約束をことごとく破り

大炎上させたことが記憶に新しいですが

今は仕掛ける側、プロモーターとして

数々の似たような高額塾を連発し、

今や年商60億円を誇る大社長(?)として活躍されてます。



ちなみにこの年商60億円の内訳は、

下記のような高額塾プロモーションによる収益になります。


lp1111.png

lp21.png

lp31.png

lp41.png

lp51.png

lp6.png

lp7.png

lp8.png

lp9.png

lp10.png

lp11.png



いつみても同じ募集期限を示すカウントダウンタイマー、

あちこちで踊る再現性100%、

確実に儲かる旨の記載などなど・・



正直、

この世界の内情を知らない人間からすれば

「誰がこんなの登録すんのwwいくらバカでも騙されるわけないじゃんw」

と思うはずです。



で、

そーやってまともな人間ならページを即閉じする裏で、

阿部氏はこういった案件を月1ペースでリリースし続け、

累計60億円近く荒稼ぎしてきているという事実。



しかし阿部氏の作るこういったLPを

色々見て回れば分かることなのですが、

阿部氏がやっている商売の良し悪しは抜きにして、

単純に高額塾販売での利益を最大化しようと考えたときに、

阿部氏が用意しているこういったLPというのは

”その属性”の人たちを集めるには非常に効率が良いんですね。




変に真面目に、誠実な形のLPを作ってしまえば

甘い話には簡単に乗らないような人間まで集まってしまいます。



そうなると結局

高額塾や高額商品のクロージングの際に

いくら甘い言葉を連発して訴求したところで、

誠実なものを求めて登録してきた人達には全く響かないので、

集めた側からしても

完全に属性違いの無駄なリストになってしまうわけです。




だからこそ、

あえて上記LP群のように知的要素はハナから取っ払った形で

”その属性”の人達だけが集まるような仕組み構築しているんですね。




そして、

仮に登録した案件そのものには乗らなかったとしても、

一度登録してしまえば次々に新しい魅力的な案件が

丁寧に送り届けられるようになりますから(笑)

そもそも甘い話に興味があって登録してるわけです、

いずれどれかにコロッと手を出してしまうのは必然でしょう。



まあ、要するに

身ぐるみ剝がされたくないなら賢くなりましょうってことですね(笑)



今回はパシャセレブに関する記事というよりは

阿部氏に関する批評になってしまいましたが^^;



新しい情報をキャッチ次第、また追記していきます。



ご意見ご相談レビュー依頼なんでも受け付けてますので

気が向いたらコメントしてくれたら手を叩いて喜びます。



ではまた、よしくんでした^^

高岡式PPCアフィリエイトスクール 中田隼太郎

よしくんです。



前回取り上げました、ラストランプが仕掛ける

「高岡勇人の不思議な貯金箱」ですが、

その中身はどうやらPPCアフィリエイトノウハウのようです。


PPCラストランプ



高岡式PPCアフィリエイトスクール




特定商取引法に基づく表記

販売者 
株式会社シェイクオフ 高岡勇人(本名:中田隼太郎)

住所 
東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシヰビル5階

連絡先
money_box@hayatotakaoka.com



PPCアフィリエイトは、

私自身も実際に参入して稼いでいた時期がありますが、

お金があれば誰でも広告を出せるという敷居の低さから、

すでに個人から企業まで

膨大な数の人間が参入しているジャンルです。



ですから、

当然その分競合の数も膨大ですし、

たまたま狙ったワードが当たって稼げたとしても、

安定させるのは至難の業です。



少なくとも、

小細工レベルのツールを組み込んだだけで

1万が3万、3万が10万と確実に増えていくような話は

ありえないでしょう。



いくらツールが優れていたとしても、

第三者の関わるビジネスである以上、

100パーセントなんてありえませんし、

仮に本当に稼げるものであったとしても、

実践者それぞれがパターンの

決まった同じ手法で実践してしまう以上、

塾生同士での競合が発生し、飽和するのが目に見えています。



自身が月7000万稼いだとしながら、

塾生も月600万ぐらいなら稼げますとする

その差の根拠も不明ですし・・



まあ、これだけ動画内でのやり取りに

突っ込みどころが満載であっても、

細かいことは気にしないと

手を出してしまう方達は必ずいるわけなので、

そうなるとあとは身をもって体験してくださいとしか言えません(笑)



「稼げたらラッキー!ダメだったら諦めて次いこ!」

ぐらい資金と気持ちに余裕があるなら

全然買ってもいいと思いますが(笑)



あ、ちなみに新たな事実として、

高岡勇人というのは偽名で、

中田隼太郎が本名であることが分かったようです^_^;



中田隼太郎さんが「高岡勇人」という偽名を用いて

表に出てきているのは紛れもない事実なんですが、

高岡式PPCアフィリエイトスクールの販売ページを見ると

特商法の表記は「高岡勇人」の名義になっています。



もちろん、

シェイクオフ社内に高岡勇人という人物が実在するなら

法的な責任までは追及されないかもしれませんが、

万が一、特商法の表記に偽名を使っているとなれば、

行政処分どころか刑法で罰せられる可能性もありますからね。




こういった事実を踏まえた上で、

あとはどう判断するか、ということですね^_^;



また、この中田隼太郎さんの案件につきましては、

後日ヤラセなどが発覚する場合もありますので(笑)

新情報を掴み次第、随時更新していこうと思います^^




情報商材に関する質問、

ご相談の無料受付も始めましたので、

興味のある方はお気軽に、メールフォームより連絡ください^^



高岡勇人 3倍返しで月7000万円!不思議な貯金箱についての考察

よしくんです。



川崎拓哉の全自動ツイッタースクールで3億円、

そしてプロモーション動画内で内部告発によりヤラセが発覚した

高野勇樹の高野式LINE塾でもなんだかんだ3億円を売り上げ、

今最も勢いのある情報起業家、ラストランプ斉藤和也が

新たにこんなオファーをおっぱじめてました^_^;


3倍返し不思議な貯金箱


入れたお金が3倍になって返ってくる 不思議な貯金箱




特定商取引法に基づく表記

販売者 
株式会社シェイクオフ 高岡勇人

住所 
東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシヰビル5階

連絡先
money_box@hayatotakaoka.com




ツイッターで月600万、LINEで月900万ときたので、

次は月1200万辺りで大台に乗せてくるのかなーなんて思ってたら

そんな想像の遥か上を行く数字を提示してきましたね^_^;



いやはや、ここまで来るともう何も言う事はないっす(笑)



塾プロデュースの大御所SKナレッジでさえも

ドン引きするレベルの誇大な表現や謳い文句を重ねてますから、

行政処分でも食らわない限りはやり続けるってことでしょう。



オファーページを見てみると、

「これは正真正銘、私が所持しているカードと、私の口座です。」

とか言いながら、

自慢げに名義を伏せた状態のカードと通帳を披露してるのは、

笑うポイント、ということで良さそうです(笑)


ゴールドカード

通帳画像



そして、

そもそも年齢制限から、腐るほど金があろうが、

23歳という時点でどうあがいても取得できるはずのないゴールドカードが

手元に混ざってしまっているのも、ご愛嬌ということなんでしょう(笑)



ひとまず、現時点では

「不思議な貯金箱」の中身は一切公開されてないので

どういったビジネス、ノウハウなのか想像もつきませんが、

今後、商品のセールス時期が近付いて来れば

徐々にその全貌が明らかになってくることと思いますので、

詳細がわかり次第、また改めて追記していきます^^



このオファーについては、

今の段階では良い悪いの評価こそ出来ませんが、

少なくともヤラセで動画を撮っていた前科があるわけですから、

今後、どんなに魅力的なセールスがあっても、

謳い文句を鵜呑みにした安易な判断だけは避けてくださいね。



※追記

よし君ガチ推しの情報商材がリリースされました!

→Curation Agent System(キュレーションエージェントシステム)



この商材の他にも、

今気になっている情報商材やサービスがありましたら、

私があなたの代わりに検証させて頂きますので、

まずはお気軽に、メールフォームよりご相談いただければと思います^^



高野勇樹 高野式LINE塾についての考察

よしくんです。



久しぶりの更新になりますが、

相変わらず情報業界は胡散臭いネタだらけで

どれから取り上げていこうか迷っちゃいますね^_^;



そんな混沌とした業界の中でも、

最近めまぐるしい活躍をみせてくれているのが、

株式会社ラストランプの斉藤和也さんになります。


高野式LINE塾



高野式LINE塾(LINEリッチプロジェクト)




特定商取引法に基づく表記

販売者 
株式会社PARIS PROMOTION 高野勇樹

住所 
東京都世田谷区玉川台2-22-20

連絡先
09091542865
linerich@takanoyuki.com




私が教えた10人中10人、全員が最速で稼げた

再現性100%の禁断のLINEテンプレートを遂に公開します!


なんて誇大広告を全力投球でぶち込んでくる辺り、

さすが与沢さんに匹敵する逸材であると言われているだけあります(笑)




以前に当ブログでも取り上げた

「川崎拓哉の全自動ツイッタースクール」で

3億円近い売り上げを叩き出した勢いそのままに、

今度はネタを「ツイッター」から「LINE」に変えて

どこまで売り上げを伸ばしていくのか、今から見ものですね(笑)




ちなみに、

この高野式LINE塾の主催者である高野勇樹さんは、

情報業界引退宣言で話題を呼んでいるネオヒルズ族、

久積篤史さんの愛弟子であり、ネットワークビジネス仲間でもあります。



最近までmixiやfacebookを使ったネットワークビジネス勧誘に

いそしんでいたようですが、もうやめてしまったのでしょうか。




しかし、

今回の高野式LINE塾については、

もしかすると一大返金騒動になりかねない要素がいくつかあるんですよね^_^;



もちろんそれは、

販売にあたってインフォトップ等のASPを通していない分、

好き放題言い散らかしているセールスレターもそうなんですが、

プロモーション動画内に高野氏の弟子として登場している、

「スーパー高校生こと朝野巧己」さんが、なんと自身のfacebook内で、

「このプロモーション動画が完全にヤラセである」と内部告発したのです。




LINEビジネスの真相その1

LINEビジネスの真相その2


問題の動画はこれ↓↓






いやー、これにはさすがに

斉藤和也、高野勇樹両氏もぶったまげたことでしょう(笑)

茶番が茶番であるとバラされてしまったわけですからね(笑)



ただ、ここで注意してほしいのは、

朝野巧己さんは自身は被害者かのような説明をしていますが、

頼まれたにせよ、高野さんの弟子であると嘘をついて

動画に登場していたのも紛れもない事実だということです。





別に、事実が歪曲されて報道されたとか、

そういう類の話ではないですからね、これ。




あくまで朝野巧己さんも、

最初から高野さんの弟子だというウソの設定に同意した上で、

参加、発言していたということです。




それで、

いざ蓋を開けてみたら誇大広告MAXのセールスレターで、

想像以上に自分の評判も悪くなりそうなので、

ここで真実を公開した、というのがいいとこ真相でしょう。




内部告発だけならまだしも、

きっちり斉藤和也、高野勇樹両氏を踏み台にして

リスト収集、自身の商品販売に繋げようとしている辺りが、

ちゃっかりしてるなーと思いましたが(笑)



まー、何が真実であるかは、

いずれ時が経てば明らかになってくるでしょう。



とりあえず、

プロモーションの時点で説明にウソがいくつもある以上、

塾への参加を検討する余地はなしですね^_^;



この高野式LINE塾につきましては、

また新たな情報をキャッチ次第、追記していきます。


※追記

よし君ガチ推しの情報商材がリリースされました!

→Curation Agent System(キュレーションエージェントシステム)



この商材の他にも、

今気になっている情報商材やサービスがありましたら、

私があなたの代わりに検証させて頂きますので、

まずはお気軽に、メールフォームよりご相談いただければと思います^^



タグキーワード
  • No Tag

川崎拓哉 全自動ツイッタースクール(魔法のロボット)についての考察

よしくんです。



最近は、情報業界も

随分とネジの外れた方が増えてきてしまったようで、

平気で「再現性100%」だとか「成功率100%」などと謳う

情報商材や高額塾・セミナーが増えてきたように思います。



これまで、

再現性100%などといった断言系の謳い文句を使うのは、

それこそインフォジャパンや副業.comといった評判の悪いASPで

販売されているような商材の専売特許みたいなものだったんですが、

今年、与沢翼さんプロデュースのもと、

須見一さんとともにリリースした送料ビジネス(笑)辺りから、

普通にそこら中で使われるようになりました^_^;



ほんと、どれだけこの業界を焼け野原にすれば

気が済むんでしょうねこの方たちは^_^;



そんな混沌とした業界の中で、

今最も話題をかっさらっているのがこのオファーになります。


川崎拓哉


全自動ツイッタースクール(魔法のロボット)




特定商取引法に基づく表記

販売者 
中央新出版株式会社

住所 
東京都千代田区九段南2-1-30 4F KSフロア

連絡先
07054520652
otoiawase@cn-pub.com




1日5分の作業で月に600万円稼ぎ出す魔法のロボット!

ってこれ、完全にパジャマリッチビジネスへの当て付けですね(笑)



月600万という数字も月商ではなく月収ですと念を押してますし(笑)



今回、この川崎拓哉なる人物のプロデュース担当が、

大富豪専門学校でお馴染みの株式会社ラストランプの斉藤和也さん。



情報業界の次のリーダーの座を狙っているだけあって、

プロダクトローンチも、SKナレッジや与沢翼さんといった先輩たちに

負けず劣らずの饒舌さで、しっかり学ばれている事が動画から伺えます^^



しかし、プロモーション動画を隅々まで見ていくと、

どうも今回のノウハウ提供者という設定である川崎拓哉さんの発言に

一貫性がないというか、矛盾する部分がチラホラと出てきますね。



そもそも1話目の動画でも、

26分を過ぎた辺りで川崎さんは

「これ1本で長く稼いでます」なんてドヤ顔で言ってますが、

序盤、9分辺りでは、まだ半年しか実績がないことを自ら明かしてます。







斉藤和也さんはじめ、動画の登場人物たちは

しきりに単発収入ではないということをアピールしてますが、

私からすれば、トレンドの移り変わりの激しいこの業界において

半年程度の実績なんぞ単発収入と変わらねーよって話です^_^;



これ、最終的には、

全自動ツイッタースクールなる19万7000円の塾へと勧誘してきますが、

説明の段階で矛盾する部分や明らかなウソもいくつか見当たりますし、

各動画のコメント欄でそういった矛盾点を指摘するコメントをしたところ、

即コメント削除+アクセス禁止にされたユーザーまでいるようですから、

そういった不誠実な対応を見ても、その価値は容易に判断できると思います。



現時点で詐欺とまで断言するつもりはありませんが、

謳い文句を鵜呑みにした安易な判断だけは避けてくださいね。




※追記※


申し込みまではしてなかったので見逃していましたが、

どうやらバックエンド商品も用意されていたようです。

全自動ツイッタースクール プラチナコース


価格はなんと50万円(笑)


しかし、完全自動オートメーションで稼げるといいながら

当たるアカウントは自分で探せ、クリックと別にメンテナンス作業も必要など、

当初は1日5分7クリックだけで稼げるはずだったのが、

どんどん後付け条件が増えていってるのが、またなんとも・・(笑)



というか、そもそも論とはなってしまいますが、

川崎さんのいうところの「当たるツイッターアカウント」というものが

本当に誰にでも作り出せるものなのであれば、

その道のプロである川崎さん自体がこっそり量産していけば良い話です。



現状の作業時間が5分で本当に月600万稼いでいるなら、

当たるアカウントをさらに自ら量産していけば、

波こそあるにせよ、単純に計算しても

1時間も働けば月7000万の収入になるってことですからね。



普通の仕事と同様に8時間稼働すれば

世界の富豪の仲間入りだって出来てしまうでしょう(笑)



これをせずに、

わざわざ情報商材、ビジネス塾として公開している時点で

いわずもがなって感じですけどね^_^;



とりあえず、

参加者がどれぐらいいるかも現状は不明ですが、

何か新しい情報をキャッチしましたら、また追記していきます。



この商材の他にも、

今気になっている情報商材やサービスがありましたら、

私があなたの代わりに検証させて頂きますので、

まずはお気軽に、メールフォームよりご相談いただければと思います^^



Copyright © 最新ネットビジネス 副業情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます